DATA & HISTORY

企業概要・沿革

洋裁学校がグループの原点。脈々と継承される人づくりの精神。

昭和23年に開校した洋裁学校が、TAKARAグループの原点です。
人間教育に力を注いできた「ものづくりは、人づくり」の精神は、
タカラモードカレッジに受け継がれ、多くのプロの作り手を育てています。
ファッションは、文化、教養、感性、そして技術という考えのもと、
最高品質のジャパン・クオリティでファッションの未来を創っていきます。

COMPANY PROFILE

企業データ

会社名 株式会社タカラ
本社所在地 〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町4-5
Phone(086)232-3181(代)
Fax(086)226-0214

設立

1957年4月

代表者

代表取締役会長 米倉 勝久
代表取締役社長 米倉 将斗

資本金

1500万円(グループ計6100万円)

売上高

10億円(2015年度 加工賃ベース)

従業員数

150名(グループ計)

事業内容

●高級婦人服の企画、製造、販売
 パリコレをはじめとするコレクションブランド、
 国内を代表するラグジュアリーブランドの婦人服製造
●スポーツアパレルの企画開発、パターンメイキング、プロトサンプリング
●婦人パーソナルオーダー、リフォーム・リメイク

HISTORY

沿革

1948年9月

先代社長・米倉明治により大部洋裁学院開校

1957年4月

有限会社琴塚洋裁設立

1961年4月

香川県公認米倉洋裁学苑設立

1967年11月

株式会社タカラ洋裁に社名変更

1969年3月

タカラ洋裁高等職業訓練校認定

1971年9月

本社工場新築(3階建て)
婦人既製服への転換を図る

1974年11月

常陸宮ご夫妻、ご視察

1975年4月

近畿大学豊岡短期大学通信教育部小豆島教室開講

1975年11月

米倉明治 黄綬褒章受章

1978年11月

岡山支社創設(現 ファッションタカラ)

1979年2月

岡山配送センター創設

1981年9月

旧ソ連繊維公団総裁ソボレフ氏、副総裁チャチャイエバー氏、視察

1982年11月

株式会社タカラ洋裁・岡山支社内にG・Gファッション企画開設

1983年6月

株式会社ファッションタカラとして独立
株式会社西日本アパレルとして独立 (現 工房 ガルボ)

1983年10月

株式会社タカラ洋裁 組織変更
取締役会長   米倉 明治
代表取締役社長 米倉 勝久

1984年9月

岡山市洲崎に伊藤忠、コロネット商会と合弁で株式会社マグネット設立
パターン、技術、物流に関するソフトの蓄積を図る

1986年6月

株式会社タカラ洋裁・ヘッドオフィスを岡山市蕃山町にて開設

1986年10月

株式会社タカラに社名変更
タカラグループCIシステム導入実施

1988年8月

縫製技術のソフトウエア構築のためにCADシステム導入

1989年10月

タカラグループ40周年記念事業実施

1990年8月

オートクチュールアトリエ「工房 ガルボ」を岡山市並木町にて開設

1994年4月

高等職業訓練校が職業能力開発短期大学校として労働省より認可(現 タカラモードカレッジ)

1995年8月

タカラ インテリジェント生産システム「TIPS(ティップス)」を導入
婦人プレタトップブランドへの取り組みを開始

1998年9月

創業50周年を迎える
工房ガルボをリニューアルオープン、ファクトリーブランドの開発を開始

2001年11月

岡山東税務署より優良申告法人の表彰を受ける

2001年7月

モデリスト養成機関「カルロ・セコリ」と提携、小豆島にてモデリスト講座を実施

2003年7月

経済産業省より中小繊維製造事業者自立事業の認定を受け、新事業を開始

2005年4月

教育事業部を設立
人材育成プログラム「7つの習慣J」を取り入れた個別指導学習塾事業を開始

2008年9月

創業60周年を迎える

2012年8月

タカラアイル工場、社屋の耐震補強および内外装を全面リニューアル

2015年1月

組織変更 
代表取締役会長 米倉 勝久
代表取締役社長 米倉 将斗

2015年3月

J∞QUALITY企業認証を取得

HOME > 企業概要・沿革