INFORMATION

最新情報

2018.10.08
【ブログ】 新たなモノづくりのかたち

衣服生産プラットフォームを提供するシタテル(sitateru)が
クラウドファンディングサービス「マクアケ(Makuake)」と連携し、
クラウドファンドを実施したいユーザーに対して衣服生産をサポートするプロジェクトを開始しました。

新プロジェクトでは、クラウドファンドで資金調達をして洋服を作りたいユーザーに対し、
サンプルの生産をシタテルがサポートする仕組みです。
資金調達に成功すれば、そのままシタテルの生産ラインを利用して洋服の生産ができます。
これを利用すれば、生産ノウハウや資金がないユーザーでも試験的にブランドを始めることが可能になります。

 

シタテルはこれまでも企業の新規ブランド立ち上げや受注生産、小規模ブランドの支援など、
洋服を作りたいブランドと工場をつなぐことで、洋服の効率的な生産を実現してきました。

マクアケの坊垣佳奈取締役も、「今回の業務連携が、ヒット商品を生み出すための『大量生産・大量廃棄』といった
ファッション業界における課題解決の一助になることを願う。
連携をきっかけに、さらにファッションジャンルを盛り上げていきたい」と話しています。

 

 

これからは、生産性の向上や効率化などモノづくりの現場にも
新たなシステムが色々と取り入れられる事も多くなると思います。

しかし機械やロボットには決して出来ない、人間の手や感性を生かした技術は、
より重要視されていくと感じています。

 

 

株式会社タカラ
http://www.takaragroup.co.jp