INFORMATION

最新情報

2019.08.14
【ブログ】 Amazonの新サービス

アマゾンがプライム会員向けの新サービス「パーソナルショッパー バイ プライムワードローブ」をアメリカにて開始しました。

このサービスの特徴は、コンピューターを使ったアマゾンのアルゴリズムと人間の感性を生かしたスタイリストチームが、ユーザーの好みや体形、予算などに合わせて毎月セレクトする最大8アイテムの中から好きなものを選んで自宅で試着し、欲しいものだけを購入するという仕組みです。

 

目的に応じて、「通勤用」「旅行先での服」「赤色は避けてほしい」…などリクエストにも対応し、サービス利用料は月額4.99ドル(約540円)。購入期限は7日間で、不要なアイテムは無料で返品できます。 アマゾンでは購入前に自宅で試着ができるサービス「プライムワードローブ」を既に提供しており、今回の新サービスはこれの追加サービスの一つです。

 

バコス=アマゾンファッションCTOは、「『パーソナルショッパー』は時間を節約したいユーザーにぴったりだ。好みやサイズ、予算を把握して買い物してくれるアシスタントのようなものだからだ。また時間の節約以外にも、自分では選ばないブランドやスタイルと出会う素晴らしい機会になると思う。新しいトレンドやブランドを意識しつつ似合いそうなものを選んでくれるという、いわゆる”パーソナルスタイリング”に興味があるユーザーにも喜んでもらえるだろう」と述べました。現在はウィメンズのみが対象ですが、いずれはメンズにも対応予定です。

他にも、アマゾンは各国の人気ファッションインフルエンサーがデザインした限定アイテムを販売するプロジェクト『ザ・ドロップ(THE DROP)』を発表するなど、アパレル産業にも力を入れています。

 

様々なサービスが提供されていく中で、私たちのモノづくりを多くの方達に理解して貰うことができるように、様々な視点から発信をしていきたいと考えています。

 

 

株式会社タカラ http://www.takaragroup.co.jp